鉄道模型の流儀

好みのカラーに塗装するのが醍醐味

鉄道模型は、組み立てる工程や飾って眺めるなど人によって様々な楽しみ方がありますよね!
さらにキットによっては走らせることもできるため、自分の好みの新幹線や機関車を並走させるなど現実ではなかなか難しいことができるところも醍醐味の一つとなっています。

そんな様々な楽しみ方ができる鉄道模型ですが、楽しみ方の一つとして自分たちで塗装を行うことが挙げられています。鉄道模型の中にはすでにモデルとなった新幹線や鉄道模型の本来のカラーリングに塗装されているものもありますが、塗装されていないものや塗装そのものがシンプルなままになっているものも多いです。
そのような鉄道模型は自分たちで好みのカラーリングに塗装することができ、既存のカラーリングではみられないものにすることもできます。

鉄道模型の塗り直し

また塗装に関しては自分の好みのカラーリングにできるだけではなく、よりリアルな質感を演出するために行っているという人もいます。

実は新幹線や機関車の鉄道模型のカラーリングはただ塗料を吹きかけているだけというものも多く、シンプルな塗装だけで終わらせているものも少なくありません。
そのためすでに行われている塗装の上からさらに質感をプラスするために塗料を加えたり、塗られている塗料を剥がして別の塗料を塗るという楽しみ方もあります。

こうすることでさらにリアルな新幹線や機関車の鉄道模型を楽しむことができますし、Instagramやブログに掲載する際に写真写りをよくすることが可能です。