鉄道模型の流儀

鉄道模型は親子や友人同士で楽しめる

世代を超えて、また環境を超えて共通して楽しめるものがあると、コミュニケーションもとりやすくなり関係をより深めていくことが可能になります。

その共通のものとしてお勧めできるのが鉄道模型です。

鉄道模型

鉄道について全く知らないという方は少ないでしょう。日常の中で移動に使っていたり、旅行などで利用したりと誰にとっても思い出の一つとして心の中に刻まれているものです。
それを模型という形で楽しむことが出来れば、一人で楽しむだけではなく、思い出を共有するという形で多くの人と一緒に楽しむことが出来るようになるのです。

個人で楽しむことももちろんできますが、その分規模が小さくなってしまったり、再現する場面や車両に偏りが出てしまったりということになりがちです。

その点、鉄道模型が趣味の友人と一緒に取り組んでみたり、親子で一緒に取り組んでみたりすることで、情景や車両のバリエーションが増えて行ったり、作業スピードが速くなることでより精密で大きなものに取り組むことが出来たりという事につながっていきます。鉄道模型の楽しみ方自体が広がっていくことになるのです。

さらに、作成していく過程では、どのような形にするか、その情景や車両にどのような思い出があるかを話し合っていくことによって、コミュニケーションが増えます。

一緒に取り組んで楽しんでいくことが出来、友情や親子の関係をより強くしてくれるという意味で、大きなメリットがある趣味ということが言えるのではないでしょうか。