鉄道模型の流儀

インターネットで鉄道模型商品を個人輸入する利点と注意点

海外製品の個人輸入

鉄道模型は世界中で愛されている趣味ですが、日本に在住している愛好家が外国製の製品を購入するのは非常に困難でした。

従来は模型専門店が稀に仕入れる外国製品を購入するくらいしか方法がありませんでしたが、現在はインターネットが広く普及したことにより、個人輸入で外国製の珍しい製品を簡単に購入できるようになっています。

近隣に鉄道模型の専門店が無い地域に住んでいる人でも自宅に居ながらにして外国の製品を手に入れられるのが大きな魅力ですが、個人輸入での購入はトラブルも決して少なくありません。
お金を払ったのに製品が届かない、状態が悪い物やまったく別の物が送られてくるなど、お店での購入ではあり得ないトラブルに見舞われるおそれがあるので十分に注意する必要があります。

個人輸入による鉄道模型製品の購入で失敗しないためには何よりも信頼できる取引相手を見つけることです。相手が日本人だとわかると法外な価格を設定する悪質なケースも稀にあるので、信頼できると確実に思えるまでは自身の素性は明かさないのが賢明です。
また、相手に悪意が無くても言葉が分からないため、間違った製品を送ってしまうケースも少なくありません。単語や文法の間違いでまったく別の意味になってしまうことがあるので、自身の語学力にも注意する必要があります。

お店では扱っていないような珍しい製品に巡り合える可能性があるのが個人輸入の醍醐味ですが、トラブルに遭うリスクも決して低くありません。
そのため、情報収集を入念に行うなど十分に注意する必要があります。